本文へスキップ

トラストシップが管理している横浜市、川崎市、横須賀市等の賃貸アパートやマンション
貸戸建や店舗・事務所等の賃貸不動産物件を詳しく紹介

電話でのお問い合わせはTEL.045-650-2103

〒231-0012 神奈川県横浜市中区相生町1-3
モアグランド関内ビル5階

有限会社トラストシップの会社案内company

こだわり「ネットで物件をわかりやすく紹介する」を心掛けています。

有限会社 トラストシップでは、多くの賃貸マンションや賃貸アパート、貸戸建をお取り扱いしています。

賃貸物件選びにおいて、ほとんど方がネットでの検索を利用していると思いますが、写真だけではわかりにくい状況はありませんか?
ネットの不動産ポータルサイトで気になる物件を見つけて、取扱不動産業者に問合せして見に行ったら、全然賃貸物件のイメージが違った・・・!なんてことありませんか?

そんな無駄を省くために、このサイトでは360度のパノラマ写真や動画、写真を使って物件の内容、周辺の状況などをお伝えするように努めています。

気になる物件は、このサイトからお気軽にお問合せ下さい。








こだわり「入居時に立会い確認しております」

入居時の立会において「入居前原状確認」を行っております。

これは、退去時の原状回復義務をより正確に判断するために、入居時の状況を入居者と立会って確認し、写真撮影も行っております。
リフォーム直後の物件でも、入居時の傷み具合は存在します。また以前からの傷み具合も併せて確認しておくことで、退去の時の本来負担すべき原状回復をより正確に行うことができます。

国交省の「原状回復のガイドライン」に基づき、入居者の通常使用に伴う自然損耗、経年変化は原状回復の対象になりません。

退去時の原状回復は、この入居時の原状確認を基に確認しております。
確かに手間はかかりますが、入居者も納得すること、貸主も納得すること、この観点から実施しています。入居期間が長ければ、賃貸借時点の状況を忘れてしまうものです。

また、この入居時の立会確認をすることで、賃貸物件の引渡時の設備稼働状況を確認します。
入居時点の設備状況を確認しておけば、設備修理の必要が出た場合、元から動作不良が存在していたか、使用方法による故障したかを判断できます。

貸主負担で直すべきか借主に費用負担してもらうか?基準を設定することで互いの負担を明確にできるメリットもあります。

更に、この立会で施設の利用方法やゴミの出し方、ゴミ分別日や収集方法も確認しておきます。

これらの立会を経ることで、利用上の問題行動やクレームが激減します。
弊社が関与した入居者には、すべてこの「入居時の原状確認」を実施しております。



会社概要

社名
有限会社 トラストシップ
代表者
佃 泰人
本社所在地
〒231-0012
神奈川県横浜市中区相生町1-3 モアグランド関内ビル5階
TEL. 045-650-2103
FAX. 045-650-2104
→アクセス
設立
2004年11月
宅地建物免許
神奈川県知事(3)25434号
保有資格
宅地建物取引士 :(神奈川)第066801号
不動産コンサルティングマスター:(4)23520号
相続対策専門士
AFP
2級ファイナンシャルプランナー
賃貸不動産経営管理士:(3)007926
住宅ローンアドバイザー[住宅金融普及協会] (1)第5001521号

関連サイト
横浜不動産相談センター [トラストシップの不動産相談のサイトです。]


shop info店舗情報

有限会社 トラストシップ

〒231-0012
神奈川県横浜市中区相生町1-3 
モアグランド関内ビル5階

神奈川県知事(3)25434号

TEL.045-650-2103
FAX.045-650-2104
Mail: info@trustship.jp


現在,募集中の居住用賃貸物件情報は下記サイトから!


リクルートの不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)

賃貸マンション、アパート探しなら「マイナビ賃貸」


事務所・店舗などの事業用物件の掲載はこちら


不動産・賃貸のアットホーム